先払い買取り現金化とは

先払いの実態

金融庁より「後払い現金化(ツケ払い)」への注意喚起が公表され、程なく新たな業態として「先払い」買取現金化業者が増えてきた。その実態は以下である。

一般的な買取業者(質屋など)は、商品を査定し、相場価格に見合った額で買い取るものである。 しかし「先払い」買取現金化業者は、買い取る商品(アイフォン、任天堂スイッチなどのゲーム機)などの適当な画像を送らせ、査定額と称して現金を送金する。
※但しその金額は買取の相場価格とは異なるものである。

その後、7日以内に商品の発送をキャンセルさせ、キャンセル料や違約金の名目で支払いを迫る。

例:商品画像を送り査定額の2万円を受け取り商品は7日以内に発送。
その後商品の発送をキャンセルさせ、キャンセル料や違約金の名目で3.5万の高額な料金を請求する。
2万円を借りて3.5万円の返済

表向きは古物商許可証を取得するなどしているが、あくまでもキャンセル料等を振り込ませることが目的でその実態は闇金融である。

【解決は簡単です!】解決率90%以上

上記のようなケースでお困りの方はすぐに「街の灯法律事務所」までご連絡下さい。 まずは私達が業者からの「取り立て行為」「家族・会社」への連絡を即ストップさせます! その後、違法業者への支払いを不要とし、和解交渉、解決致します!

※お客様のプライバシーを厳守し、相談しながら解決致しますので、まずはご相談下さい。